課題解決へ、MindManager DS 戦略メタフレームワークス

                                2016年10月5日


  新バージョン MindManager 2017 が、リリースされました。

   MindManager 2016 のコンセプトマップや、フローチャートに加えて

     HTML5のマップエクスポートによる Webブラウザ共有や公開のほか、

        新しいタイムラインのレイアウトなどが可能になりました。

                          MindManager 2017 の新機能

            MindManager for Windows のバージョンごとの機能比較表


成熟した、日本語メニューの MindManager 11 日本語版が、お買い得でお薦めです。

     MindManager 11 日本語版の無料ダウンロードを、どうぞ!
     ※ Windows 日本語版は、Microsoft Windows 10 で動作します。
     ※ Mac 日本語版は、Mac OSX 10.6 Snow Leopard まで、サポートします。
     ※ macOS 10.12 Sierra では、メニューが英語になります。



MindManager 2017 for Windows 版

マインドジェット マインドマネージャー ウィンドウズとマック日本語ダウンロード版
 MindManager 2017 は、HTML5が使えるようになりました。





 MindManager 11 日本語版にも、新規ご購入とアップグレード版があります。

MindManager 11 日本語 (Windows & Mac) 永続ライセンス 新規ご購入 DL版


MindManager 11 日本語 (Windows & Mac) 永続ライセンス アップグレード DL版

 ※ Windows 、Mac すべての旧バージョンから、アップグレードできます。
 ※ ご購入者の利用(PC)であれば、1ライセンスでインストール数は無制限です。
   但し、他の方のご利用(または他者PC)には、追加ライセンスをご購入ください。

マインドマネージャーストアで、お買い求めください。

 

  Windows 版、Mac 版のそれぞれの機能は、つぎのページをご覧ください。
 
  MindManager 2016 リリースノート

 

新しい MindManager 2016

 MindManager 2016 は、よりパワフルに、より直感的に操作できるようになりました。
 ・MindManager 2016 の新機能により、パワーユーザーの生産性を高めます。
 ・64bitの対応で、操作感がより軽快になりました。

MindManager 15 に、新しい機能が追加されました。

マインドジェット サブスクリプション


MindManager DS

 ご好評のマインドマネージャーDSは、不透明な環境において、正解を得るのに大変便利なツールです。MindManager に無い機能ですので、DS とのバリューパックがお得です。

 MindManagre は、課題解決に役立つ、ブレーンストーミングのためのナビゲーションはじめ、2×2の4象限をもちいた分析チャートやポジショニングSWOT分析などに、広くご活用いただけます。

 MindManager DS は、論理と直感が冴える戦略的な意思決定支援ツールとして飛躍的な変貌を遂げました。変化の激しい今日、すばやく正解を得て行動に移せるマインドマネージャーDSは必須のソフトです。多くの方々からご好評をいただいております。



 ご購入前に、お試しいただけます。
 MindMnager DS 無料試用版のダウンロードは、こちらです
 MindManager の主な機能は、つぎにあります。
 MindManager の機能は、こちらです

法人の方に、お見積りをいたします

 ご希望により、法人の方にはお見積りをいたします。また、法人あと払いにくわえて、
納品書、請求書の作成サービスも行っています。
 お気軽に、ご依頼ください。

MindManager 利活用、結論は ブレスト にあり

 10年以上にわたり、MindManager の利活用を追究してきましたが、得られた結論は、効果効率的な ブレスト をおこなう環境づくりでした。
 自問自答する個人はもとよりチームにおいても、次の一手を打ち出すための意味の共有をはかり、優れたアイデアを創出するのに、ブレスト が最も有効な手段になるからです。
そして、弊社の提唱する”イノベーションの糸”がたぐり易くなり、成果に繋がります。

 今度の MindManager for Windows は、この ブレスト 環境づくりの機能を大幅に拡充強化しています。

 グローバル経済が混迷を深める中、大波小波を振り分け適切な手を打ってゆくためには言語化、構造化をすすめ、すばやい解を得るための知の想像基盤が欠かせません。
 現下の第三次世界経済大戦とも称すべく国際競争は激化する一方です。テクノロジー、サイバー、マネー、地政、市場、リソースなど、戦略立ての対比材料はめまぐるしく変化し続けています。

 言語化、構造化は、世界を捨象するリスクをともなうためメタな状態にしておくことが大切です。思考のフレームワークを自在に組み替えられるよう常にメタ化しておきます。

 チームも個人も、事業開発も学術研究も、メタなフレームワークが有効です。この知的環境づくりに、まったく新しくなった MindManager が役立つようになりました。
チーム内で真摯な対話を続けることにより、脳内のメタ記憶を活性化します。変化に強くイノベーションへチャレンジできる組織になります。勝ち残れる動的最適化を促します。

 価格が高いと言われるマインドマネージャーですが、思考を止めない優れた知的作業のパフォーマンスは実質価格が安いということで、多くの方にお求めいただいております。

 MindManager は、マインドのマネージにとどまることなく、チームと個人に、豊かな発想を促すマインドネットワークの機能が、ふんだんに盛り込まれました。単なるマインドマップソフトではなく、インスピレーションを誘発しあたらしい世界を切り開くイノベーションソフトに進化しました。

MindManager DS の利活用で、個別具体的な正解に導く

 マインドマネージャーで市場環境の全体像を把握することは、比較的容易に行えます。この状況から個別具体的な正解を得るためには、構造化する必要があります。そのうえで何が重要か、何が足りないか、見極める作業を行うことになります。こうした作業に欠かせないツールがマインドマネージャーDSです。2つのマップを動的に操作することにより価値ある発見・発明に繋ぐことが可能になります。
  

戦略実行ツールを究め、進化した MindManager の特徴

  • チームの課題解決を促進する、ブレーンストーム モードを搭載
  • 2×2の4象限の分析ビュー
  • トピックの自動計算、集計機能
  • マーカーインデックスによるナビゲーション機能
  • リボンインターフェースを自分用にカスタマイズ
  • 仕事情報の事前フィルタ定義とソート機能
  • マルチハイパーリンク機能と内臓ブラウザ生成機能
  • Excel(CSV)ファイルへのエクスポート機能     
  • マップテンプレートの増量とサムネイル表示
  • Mindjet Web、アップル iPhne & iPad Apps が無料に
  • そのほかの豊富な機能は、後述します。

MindManager for Windows の概要

新マインドマネージャー Mindjet 11 日本語デビュー

「MindManager for Windows」

MindManagerは、課題解決に役立つブレーンストーミングのためのナビをはじめ、2×2の4象限をもちいた分析のチャート、ポジショニングやSWOT分析などに加え、あらたにトピック自動計算の機能強化がおこなわれました。
MindManagerは論理と直感が冴える戦略的な意思決定のツールだけでなく、案件管理のための売上集計やプロジェクト・コスト管理にも使えるようになりました。

MindManager for Windows の特徴は、つぎのとおりです。


トピックの自動計算機能を新搭載

トピックの自動計算の機能により、顧客シェアを高めるための案件管理やプロジェクトのコスト管理が見えやすくなり、効果的なマネジメントを遂行できるようになりました。

チームの課題解決を促進する、ブレーンストーム モードを搭載

3ステップ方式で1.課題の定義2.アイデアの発想、3.分類と絞り込みの順になっています。
チームの知のナビゲーションとともにファシリテーション機能の実装により効果的な対話ができます。

マーカーインデックスによるナビゲーション機能

マーカーインデックスの機能は、膨大なマップトピックから、特定のマーカートピックにダイレクトにアクセスできます。
このナビ機能により情報アクセスを容易にするとともに、マップの論理構造が理解しやすくなります。

2×2の4現象のビュー機能

伝統的MBAの 4D ビューは、ポジショニングやSWOT分析など活用範囲も広く便利です。
MindManager の画面上に 4D表示できるため、どこを組み替えるか、どこが足りないか、すぐに発見できます。

仕事情報の事前フィルタ定義とソート機能

この定義は、優先度、進行状況、リソース、期限切れタスク(今日、明日、今週、次週)、マイルストーンなど、条件を定義するだけで容易に確認できます。
ソート機能は、並べ替えの条件、アルファベット順、優先度、進行状況、開始日、期限、期間、リソースのタスク管理項目に応じて並べ替えできます。

マルチハイパーリンク機能と内臓ブラウザ生成機能

旧バージョンまでは、ひとつのトピックには1個だけのリンクでしたが複数のリンクが可能になりました。
またMindManager 2012 の内臓ブラウザからリンク情報を生成できるようになりました。

Excel(CSV)ファイルへエクスポート機能

出力できるレイアウトは、・ピボット形式・テーブル形式・アウトライン形式 の3つから選択できます。

マップテンプレートの増量とサムネイル表示

従来の「プロジェクトマネジメント」「戦略計画」「問題解決」「マネジメント」「会議・イベント」「個人の生産性」37種類のテンプレートに加え、有料のProject Jetpack(プロジェクトマネジメント用テンプレート 19種類)が、オンラインギャラリーを通じて、
無料で提供されることになりました。
全部で56種類のマップテンプレートが利用できます。

Mindjet Web、アップル iPhne & iPad Apps を無料配布

Mindjet Web はマインドマネージャーコンテンツを共有するクラウドサービスです。
クラウド共有とともに、モバイル端末をマッシュアップすることで利用環境が多様になりいつでも、どこでも使えるようになります。

<ご利用環境>
Windows 10, 8.1, 8, 7 32/64bit | Server 2008 32/64ビット版
Citrix MetaFrame Presentation Server 4.5 | Intel Pentium
又は互換プロセッサ700MHz以上 | RAM 256MB以上 | HDD 150MB以上
Microsoft .NET 2.0 以上


MindManager & DS

MindManager DS と組み合わせて、効果的な意思決定を

「MindManager + DS バンドル版」

 いま、もっともおすすめのバンドル版です。
発売以来、大変ご好評をいただいている製品です。
MindManager で拡散し、DS で効果的効率的に収束します。スピード感をもって課題発見解決するのに必須のツールです。
 収束が思わしくないときは、また拡散し収束の繰り返しをおこないます。MindManager DS がないとバリュー評価のフィルターがなく、成果結実に時間がかかってしまいす。
 スピーディに価値創出するのに、なくてはならないツールです。
MindManager DS 展開シートを眺めていると、確実に、何かがみえてきます。
MindManager DS は、こちらのページにあります。


新 Mindjet 11 は、単独でも利用できます。

「MindManager for Windows」

 情報整理やディスカッションに向いています。
導入目的が課題解決にある場合は、DS バンドル版をおすすめします。DS により価値の発見発明がし易くなります。MindManager 単体でもご購入いただけます。

     

MindManager for Windows の豊富な機能

 MindManager は直感的なビジュアルフレームワークにより、明瞭性、革新的な思考、 コミュニケーションを促進して、ビジネスの成果をもたらします。
弊社が提唱する"戦略メタフレームワークス"にもっとも適したソフトツールです。

MindManager の使い方

 マップ中央部分にメイン テーマや目標となる中心トピックを配置し、アイデアや情報に関連のあるノート、 画像、タスク、ハイパーリンク、添付ファイルを加えることによって詳細情報をマップに組み込み、全体と 詳細が見えるマップを作成!

よりはやく目的を達成

 生産性を向上させるような方法で、アイデア、情報、戦略を明確に並べて整理します。 全体像と関連するすべての詳細を表示し、隠されていた関連性を明らかにして、新たな可能性を見出せる ようにします。

 プロジェクトの成功へ、確実にプロジェクトの計画と目標の設定に積極的に関与させ、プロジェクト・チームへの 完全参加を実現します。 仕事の計画、リソース割り当ての最適化、依存関係とスケジュールの定義を行うことにより、より現実的な 計画とスケジュールを作成できます。

 より効果的なコミュニケーションを実現すべてをビジュアルなコンテキストで準備し、プレゼンテーションを 行うことにより、確実な理解を促し、記憶力を飛躍的に高めることができます。

 もっとも広く使用されている形式でマップを公開することにより、アイデア、計画、ビジョン、調査の結果を共有 できます。

主な機能

 業界をリードする情報視覚化アイデアや情報を、幅広いビジュアル フォーマットで簡単にレイアウトし、整理して活用することができます。 使用できるビジュアル フォーマットには、情報マップ、アウトライン、 ガントチャート、組織図、樹形図、特別なブレーンストーミング モード があります。

プロジェクトとタスクの管理

 ブレーンストーミングを行い、サマリ タスクを自動計算して、リソース の利用を最大限利用します。 MindManager や Outlook のタスクを同期されたガント ビューで表示 や、Microsoft Project にエクスポートできます。 MindManager 情報マップは、直感的なビジュアルフレームワーク により、明瞭性、革新的な思考、コミュニケーションを促進して、 ビジネスの成果を向上させます。

情報マッププレゼンテーション

 MindManager の自動プレゼンテーションビューやカスタマイズ可能なスライド ショーを使って、アイデアを一覧し、周囲のユーザーの関与を強化することができます。 MindManager の動的なプレゼンテーションを利用すると、聞き手に応じてプレゼンテーションの詳細レベルを簡単にカスタマイズし、プレゼンテーション内で重要なフィードバックを収集することができます。

統合と共有

 強力な統合機能を利用して時間を節約できます。 Microsoft Word や Project からのファイル・インポートのほか、 Word、 Project、PowerPoint へファイルを エクスポートすることができます。 Outlook や Excel の動的なコンテンツも表示できます。Web ページ、画像、PDF ファイルなどもエクスポートできます。 さらに、保管されているインタラクティブなマップ ファイルを、Web 上のあらゆるユーザーと共有できます。 そのユーザーがMindManager ユーザーである必要はありません。

コンテンテンツの取得とコンテキストの追加

 ハイパーリンク、添付ファイル、ノート、画像、スプレッドシートを追加して、簡単に詳細レベルを追加することができます。 ドラッグ & ドロップで簡単にコンテンツを再配置し、構造化することができます。 アイコン、タグ、トピックの図形、吹き出し、境界線、色、トピックの並べ替えや番号設定を利用してコンテキストを追加することができます。

動的なコンテンツ

 関連する電子メール、仕事、連絡先、ノート、予定を表示、または更新する動的な Microsoft Outlook ダッシュボードを使って、すべてを状況に応じて表示することができます。 デスクトップ上、またはネットワーク上のフォルダやファイルを分岐に追加して、簡単にアクセスできるようにすることができます。 Google、Yahooのような Web 検索を行って、結果を直接マップ内に表示することもできます。

ナビゲーション&コントロールの表示

 トピックに焦点を合わせる、分岐の表示/非表示、マップの折りたたみ、クイック・フィルタ、詳細フィルタなどの強力な機能を使って、表示する詳細レベルを簡単な切り替えや、コントロールができます。 自動的に画面に合わせてたマップ表示、ミニマップビューを使って大きなマップ内を移動することも可能です。

システム要件

IBMまたは互換性のある IntelR PentiumR プロセッサ (1 GHz以上)
1 GB 以上の RAM
200 MB のディスク容量 (インストール時に別途 100 MB)
SVGA (1024 x 768/16 ビット カラー以上を推奨)
Microsoft .NET 3.5 以降

サポートされるオペレーティング システム:
MicrosoftR Windows 10 32 ビット版、64 ビット版*
MicrosoftR Windows 8 32 ビット版、64 ビット版*
MicrosoftR Windows 7 32 ビット版、64 ビット版*
MicrosoftR Windows ServerR 2008 32 ビット版、64 ビット版
MicrosoftR Windows ServerR 2003 32 ビット版を使用している
MicrosoftR Systems Management Server
CitrixR MetaFrame Presentation Server 4.5

一部の機能を使用するための追加要件

Microsoft Offi ceR Professional 2003, 2007, または 2010
Microsoft ProjectR 2003, 2007, または 2010
Microsoft Internet ExplorerR 7.0 以上
MozillaR FirefoxR 3.0 以上 GoogleR ChromeR 4.0 以上
AdobeR AcrobatR 9.0 以上
Adobe FlashR Player 9 以上
インターネット接続
*Microsoft Office 32 ビット版を推奨

MindManager 10 for Mac

「MindManager 10 for Mac」

 MindManager 10 for Mac 日本語版は、アイデアや情報を整理して、管理、伝達する ことによって問題を解決しイノベーションを促進します。 目標に向かって絶えず前進するための、ビジュアル生産性ツールです。 Mindjet 10 for Macでマインド マップと呼ばれるインタラクティブな図を作成しましょう。 まずは中心となるテーマから作成し、さまざまなアイデア、ノート、画像、 タスク、さらにはハイパーリンクや添付ファイルを使ってトピックを追加 していきます。 情報量に圧倒されずにあらゆる情報を取り込むことができるので、 全体像と詳細を同時に確認することができます。

<ご利用環境>
・オペレーティング システム  
 Mac OSRX 10.5 (LeopardR)、10.6 (Snow Leopard)以降
・コンピュータ  PowerPCRMac G3 以降 (G4 以降を推奨)
 またIntelRMac 733 MHz 以上 (1.67 GHz 以上を推奨)
・メモリ  512 MB の RAM (1 GB を推奨)
・ハードディスク  100 MB の空き領域
・ディスプレイ  1024 x 768 以上

バナースペース



バリューネットワークス株式会社
お客様ダイヤル:050-3368-8330